みかん。

ブログタイトル

EOSとX-T20で育児する父親ブログ
MENU

運動会に85mm F1.2Lを使う理由。


EOS-1D X, EF85mm F1.2L II USM, 1/8000 F1.8, ISO100

はっきりいうと必要のないレンズ。
ピントの精度も悪いし、重いし、あんなに明るい日中で、
F2より明るい絞りは使わない。ましてはF1.2なんて。
さらにいうと、色収差が非常に目立つ。
光学的な古さもあるんだろうけど、被写体によってはかなり気になる。
じゃあ、なんで使うのかというと、そういうあれこれが、
どうでも良くなるくらい、抜け感があるから、である。
背景をぼかして、被写体を浮かび上がらせるだけではなく、
そこに透明感が加わるのだ。非常に感覚的なところだけど、
ズームレンズでは、この感覚は味わえない。
もっといえば、85mm F1.2ならではといえるかもしれない。
肉眼では味わえない、写真ならではの美しい表現といえるだろう。

IMG_8546.jpg
EOS 7D Mark II, EF85mm F1.2L II USM, 1/8000 F1.4, ISO100

まあ、これ一本で勝しようなんて考えてはいけない。
ちゃんと撮れる(って言ったらおかしいけど)レンズを別に携帯するか
別のボディに装着しておく必要があると思う。
さすがに撮れ高は低すぎるから。

IMG_8557.jpg
EOS 7D Mark II, EF85mm F1.2L II USM, 1/2000 F1.4, ISO100

このレンズ、買った当初は、思ったように扱えなくて
売ってしまおうとも考えた。
でも、使っているうちに、少しずつ、レンズの良さが見えてきて、
今では手放せない一本になっている。
カメラ側の設定は、スポット1点AF。
ピント合わせは、本当にシビア。
三脚固定でマニュアルフォーカスしたら、
さぞ、いい画質になるんだろうな。

IMG_8542.jpg
EOS 7D Mark II, EF85mm F1.2L II USM, 1/4000 F1.4, ISO100


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/71-7591e622