FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

ジャンボジェットを見下ろして。

eeeeeea_76299.jpg
EOS 7D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

飛行機に乗るとき、
できるだけ窓側にする。
窓側は、トイレに行くときに面倒くさい。
という人もいるけど、通路側を選ぶと
窓側の人に気を遣わせてしまうし、
結局、立たなきゃいけないから、
だったら窓側でいい。という理屈。

2222a_76297.jpg
EOS 7D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

窓側は、外が見える。
いつも見上げている風景を
見下ろすことができる。
これがまた痛快で、
もくもくの雲を見ているだけで楽しい。
いつまでも見ていられる。
雲が晴れれば、地上は地図でみた光景が広がっている。
地図って、ちゃんと作ってるんだって気づかされる。当たり前だけど。

ffffffa_76303.jpg
EOS 7D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

たまに、飛行機に出会うこともある。
飛行機って不思議な存在で、つい写真を撮ってしまう。
ただ撮ると、普通になってしまうんだけど、
なんとか工夫しようと努力する。
雲をかき分けて飛ぶ飛行機も、
よくよく考えたら不思議だよな。
あんなにでかくて重いものが、どうして重力に逆らって浮くんだろう。
どうしてあんなスピードで進めるんだろう。


EOS 7D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

上空は宇宙にも近いから、
なとなく、夜に変わる瞬間もドラマチックに見える。
地上で見るのとは絶対に違うはず。
機内に、7DIIと24-105を持って行っていた頃が懐かしい。
いまはEOS M5かX-T20だろうな。
ミラーレスは軽くて、小さくて、いいよやっぱり。
一眼レフ離れしてるな、最近。





にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/582-ab770e88