みかん。

ブログタイトル

EOSとX-T20で育児する父親ブログ
MENU

シャンシャンでなければ意味がない。


EOS 7, EF24-105mm F4L IS USM

上野動物園のシャンシャンを見たいと娘が言う。
そういえば、数年前、母親のシンシンは見ている(写真はシンシン)。
娘も見ている。まあ、当時は2歳くらいだから、覚えてないだろうけど。
2月からは先着で見られるようになったけど、
かなりの行列で、しかもわずかしか見られない。
そんな人混みの中、風邪をもらいにいくようなもんだし、
行きたくないというのが本音だが。

ちまたでは、シャンシャンブームに水を差すような意見もある。
和歌山のアドベンチャーワールドに行けば、
いくらでもパンダを見られるのに、
どうしてみんな、並んでまでシャンシャンを見たいのか。という意見だ。
私はこの意見に真っ向から否定したいのだが、
じゃあ、皇室で生まれた赤ちゃんをみんなが注目して、
赤ちゃんなんてどこでも見られるんだから騒ぐな、という意見と同じじゃないか。
同じパンダでも、別のパンダなわけで、
シャンシャンを見たいなら、やっぱりシャンシャンを見なければ意味がない。

と、個人的には思うのだが、
それはさておき、これはフィルムで撮った写真。
時々使いたくなるのは、
フィルムのトーンはやっぱり素晴らしいから。
EOSだから、EFレンズ全部使えるし。
フィルムカメラ時代は、毎年、何代もカメラは出なかったよな。
そう考えると、デジタルってやっぱり家電なのかねえ。




お暇なとき、
こちらの記事もぜひ。

●フィルムも、たまに撮るにはいい。
●EOS 7と、視線入力。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/551-7c3a3231