FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

白飛びは許せない。


FUJIFILM X-T20, フジノンレンズ XF35mmF1.4 R

日差しが強い日中は写真は難しい。
ポートレートをやる人なんかは
レフ板を持っているかもしれないけど
スナップ撮影にそんな都合の良いものはない。
撮影は本当は曇りくらいがちょうど良いのだが、
そう、手前勝手な条件は少ない。
お日様が強い日は、輝度差が大きくなる。
こういう日は露出の合わせ方が重要で、
当たり前かもしれないが、ハイライト部に合わせるようにする。
写真でいうと、白い毛の部分。
当然、写真全体は真っ暗になるけど、
そこはデジタル。シャドー部にはめっぽう強い。
フジも例外ではなく、シャドー部のデータはけっこう残っている。
私が写真でいちばん嫌なのが白飛び。
黒つぶれしても、白飛びだけはしたくない。
白いところのデータさえあれば、写真はなんとかなる。
そんな人間の気持ちなんて、猫には関係ないよなあ。
カメラがもっと高輝度差に強くなればって思うけど、
それをつきつめていくと、コントラストのない
すげえ、眠い写真になっちゃうかもしれないな。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

鬼平 says...""
こんにちは。
写真ってなかなか人間の目のとおりには写ってくれませんよね。
それをどうにかしようとするのも楽しいのではありますが。
2018.02.05 12:12 | URL | #- [edit]
says...""
鬼平さん
こんばんは。
おっしゃる通りですね。肉眼に焼き付いた光景っていうのは、加工できないので、
写真の楽しみといえば、そこでしょうか。
2018.02.05 19:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/540-74679f86