FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

EF85mm F1.4L IS USM、到着。

111ra_218896.jpg

フジフイルムにうつつを抜かしていても、
やっぱりキヤノンファン。
キヤノン一派。
やめられないわけで、
そうなると、このレンズは無視できない。
ずっと無視していたんだけど、
レンズの方がついてくる。
ウェブバナー広告で。

1111YUME10613.jpg

実際に見ることもなく、
触ることもなく、
ウェブサイトの情報だけで購入してしまったものだから、
わかっていたとはいえ、
その大きさ、重さには正直、つらくなる。
重いよ。でかいよ。

111ura_218892.jpg

ISがついたから、そのユニット分でかいんだろうし、
1.4という大口径もそうさせるんだろう。
まあ、わかっていたけど。
F1.4シリーズってわけじゃないけど、
EF35mm F1.4L II USMと比べて見た。
こいつも重いんだけど、85mmに比べたらかわいいもんだ。
85mm F1.2を使っていた身としては、
あの再来じゃねえかと、正直、億劫ではある。

1111UME10621.jpg

でも、デザインは5D4や1DXとマッチするな。
すごくかっこいい。バランスがいい。
実はこれ、XF50-150mmと1日違いで到着したのだ。
だから、キヤノン機とフジ機の両方を公園に持って実写したのである。
小さな娘は何もわからず、ただ撮られるのみだが、
まわりい大勢の親御さんは、どう思っただろう。
よく通報されなかったな。


EOS 5D Mark IV, EF85mm F1.4L IS USM, F2.2

最初に切った一枚がこれ。
少しだけ絞ってみた。
さすがの写り。とろけるようなボケ。
主被写体以外を一気に遠ざけてしまう。
だが、一つだけ本音を言っておくが、
それほどの感動はなかった。
こんなもんなのかなあ、このレンズって。
すごいだけどね、期待しすぎたか。



EF85mm F1.2L II USM関連で過去にいろいろ書いたので
おヒマなときにぜひ。

● シャッターチャンスはけっこう多い。
● 5D Mark IV、F1.2Lとの邂逅。
● 85mmの眼vsシロフクロウの眼
● 運動会に85mm F1.2Lを使う理由。
● 1DXと85mm
● 85mmは開放で撮ってこそ。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/531-2691b3df