みかん。

ブログタイトル

EOSとX-T20で育児する父親ブログ
MENU

遅くないミラーレス。

111YUME9517.jpg
FUJIFILM X-T20, フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

初代EOS Mを使っていた時、
ミラーレスは反応が遅いなあと思っていて、
EOS M3のときに少しはよくなったなあと関心して、
EOS M5でかなり速くなったなと満足していた。
だけど、一眼レフとはまだ比較できるもんじゃない。
もちろん状況にもよるのだが、
とっさに撮ろうとしたとき、ミラーレスはやはり反応が遅れる。

111YUME9285.jpg
FUJIFILM X-T20, フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

フジのミラーレスが速い、という評判はあまり聞かない。
キヤノンが遅いというのは聞くけど。
フジを使ってみて思ったのが、普通にこの反射神経を持っているんだなということ。
EOS M5でようやく他社並みのスピードになったということかな。
でも、感覚的にフジの方が速い。
何より、とっさのシャッターチャンスに強い。
一眼レフと使っている時のように反応してくれる。

Y1111UME9477.jpg
FUJIFILM X-T20, フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

こういうのは、感覚的なところが重要だと思う。
感覚的に速い、それが満足度じゃないだろうか。
ただ、決定的なことも、わかった。
キヤノンはピントがちゃんと合わないとシャッターが切れない。
一方、フジは、多少ピントが甘くてもシャッターが切れる。
ピントの出目でいうと、キヤノンの方が上だ。


FUJIFILM X-T20, フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

これも感覚的なことだけど、かなりそう感じる。
私の場合、あまりピントは気にしない。
ピンボケした写真も、けっこう好き。
まあ、被写体にもよるけど。剣道なんかはピントが合ってないとね。

今はフジに夢中だけど、良いところがある一方で、
その逆もいろいろ見えてきている。
操作性なんかは特にそう。
キヤノンは使いやすいなあ、ほんと。快適過ぎる。
いたれりつくせりのサービス、まるで日本のようだ。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

鬼平 says...""
こんにちは。
同意見です。キヤノン、ニコン、パナ、オリを使ってますが、操作性は一番キヤノンがいいですね。
考えなくても指が動いて操作出来るというか。
大事なところですよね。


2018.01.27 10:34 | URL | #- [edit]
says...""
鬼平さん
こんにちは。
まさにそうですね。
直感といういか意思に反応してくれる馴染み感が
キヤノンは素晴らしいというか、他を使って初めてわかりました。
2018.01.27 12:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/529-1cb153e9