FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

運動会で広角を使うなら超広角。


EOS-1D X, EF16-35mm F2.8L II USM

運動会といえば、望遠レンズが定石だが
実はそうでもない。
むしろ広角が役に立つ。
しかも中途半端な広角ではなく超広角。
最低24mmは欲しい。
なぜかというと、文字通り全景が入るから。
しかも、いい意味で余計なところも入ってくれる。
16mmともなれば、手前の保護者すら写る。
でもそれがまた臨場感があっていい。

_196476_ed.jpg
EOS 5D Mark IV, EF24-105mm F4L IS II USM

校舎が写ったり、外の建物が写ったりしたっていい。
そういう景色の中で子供達はいつも勉強をしたり運動をしている。
学校で運動会をやっている以上、
そういうのも一つの運動会の風景じゃないだろうか。
もちろん望遠の方が使用シーンは多い。
子供を撮るから。
でもそればかりじゃ、
撮りっぱなしのビデオカメラ映像を
見せられているのと同じでつまらない。
メリハリとリズムが重要だと思う。
あー、昨日は暑かったな。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/462-415ca0de