FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

16mmの威力。


EOS 5D Mark IV, EF16-35mm F2.8L II USM, 1/320, F7.1, ISO400, 露出補正-1/3

今回のディズニーランドには、
EOS 5D Mark IVと大三元、あとEF50mm F1.8 STMの4本を持って行った。
最近出番の少なかったEF16-35mm F2.8L II USM。
やっぱり使える。手前の被写体を入れつつ、背景を広く写したい時、
この16mmという画角は非常に重宝するのだ。
EF14mm F2.8L II USMも考えたが、ズームの使い勝手を考えると、
16-35で正解。III型(EF16-35mm F2.8L III USM)が出たけど、
高すぎて、検討の余地すらない。F4のレンズ買っちゃおうかな。
F2.8まで開くこともほとんどないし。
このレンズ、画角はいいが、広角端で撮ると周辺が流れすぎてしまう欠点がある。
人物の顔は絶対に端に持ってきてはいけない。歪んでしまう。

165407.jpg
EOS 5D Mark IV, EF16-35mm F2.8L II USM, 1/800, F4.0, ISO100, 露出補正-1/3

ディズニーランドのゴーカートは、
比較的、並ばずに乗れるアトラクション。
この日は、30分だった。120分、180分、240分といった看板を見ると、
30分なんて一瞬だ。
そして、乗っている最中、撮影が許される数少ない動き物系のアトラクションでもある。
こういうときも16-35は役に立つ。
隣で必死でに運転する息子もしっかり写し切れる。

しかし、レンズ4本を持ってディズニーランドは疲れる。
次回からは考えないとな。
というか、もう行きたくないというのが本音だ。


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/165-40fb9b00