FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

EOS 7と、視線入力。


EOS 7, EF24-105mm F4L IS USM, 1/250, F11


ほとんど出番はないが、
フィルムカメラを一台持っている。
EOS 7。
数年前、中古カメラ屋で。
たしか6000円くらいだったか。
状態も良かった。
なぜ、このカメラを買ったかというと、
理由はひとつ。
視線入力という機能がついていたから。
早い話、ファインダーの中で視線を合わせたところに
ピントが合うという画期的な機能だ。
実際、どのくらいの精度だったかというと、
意外にもよかった。
キヤノンが製品化するのだから、そりゃそうか。
7割くらいの精度。
使う前、自分の視線を登録するので、
登録者以外だとAFされづらいという設計。
これがもう20年ほど前の機能だというから驚きだ。
いま聞いても、先進的に思える。

EOSがデジタル化されて以降、
この機能は搭載されなくなった。
必要がなくなったのか、理由はわからないが、
私のように、もう一度、視線入力を使いたいという
ユーザーも少なからずいるのではないか。

銀塩カメラは衰退したが、
やっぱり、この写りの味はデジタルには真似できない。
良い悪いではないが。
ラチチュードの広さは、いまだにフィルムに軍配が上がるけどね。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chimidorock.blog.fc2.com/tb.php/14-2f648922