みかん。

ブログタイトル

EOSとX-T20で育児する父親ブログ
MENU

ふたつ目のランドセル。

y185707_.jpg

来年の四月の話だというのに、
もうランドセルの準備が必要だという。
長男と同じように、土屋鞄が最有力。
赤がいいと思いつつも、
本人はピンクがいいという。
どうしたもんかなあ。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

桜は難しい。


EOS M3, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

今朝、ようやく蕾が開いた。
がまんして、がまんして、もうがまんできないってところで、
開花。
うーん、桜はやっぱり綺麗だなあ。

yu185722_.jpg
EOS M3, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

誰もが撮る被写体だからこそ、
誰も撮らない撮り方を探すのは難しい。
これほど難しいネイチャー写真もそうないんじゃないか。

yur185729_.jpg
EOS M3, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

いろんな人がいろんな桜を撮っているけど、
どれもこれも綺麗なんだが、
どれもこれも同じに見える。
みんな同じところに行って、
同じところから、
同じような設定で撮れば、
誰が撮っても同じになっちゃうのになあ。
そんなことを思うのは、自戒の念も含めて。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

モードダイヤルへの要望。



これは、EOS 5D Mark IIIのモードダイヤル。
EOS 5D Mark IVもほぼ同じ作り。
80D以下のエントリークラスになると、
この中のアイコンも増えて、選べるモードが増える。
細かいオートモードとか、フィルター系のモードは
ハイアマ機以上には必要のない機能ってことだろう。
それは、それで構わない。
でも、こんなに、半分くらい空きがあるなら、
C(カスタム)モードを3つじゃなくて、
せめて5つとか、設定できるようになるといいのに。
けっこう、登録しておくと便利なんだよなあ。
●連写&サーボ(高速シャッター用)
●連写&サーボ(低速シャッター用)
●タイマー撮影用
今は、この3つを登録しているけど、
もっと細かいパラメーター調整をした設定を
登録できるともっと便利なんだけどな。
この空きを見ると、あと5つは入るから、
実現すれば8つ登録できるってことか。
まあ8つはいらないけど。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

フレアは味と考える。


EOS 5D Mark IV, EF35mm F2

35mmF2レンズで撮った一枚。
正面には太陽。
写真を撮れば、そう、フレアが出る。
角度が少し変われば、ゴーストも出ただろう。
もし、新型のEF35mm F1.4L II USMで撮っていたら、
どんな写真になっていただろうか。
多少はフレアが出ただろうけど、ここまでじゃないと思う。

しかし、このフレア。
それほど悪とは思わない。
ゴーストよりは、タチはいい。
フレアをあえて出す表現だってあるわけだし、
(ゴーストだってあるかな)
写真表現の一つではある。

とはいえ、メーカーのレンズ開発は、
フレアやゴーストとの戦いの歴史ともいえる。
いかに太陽の影響による収差を受けず
そのままの絵を作り出すか。写し出すか。
メーカーのカタログの作例には、
フレアやゴーストは、ほぼ皆無といっていい。
だって、弱点を晒すことになるから。

そう考えると、人間の目ってすごいんだなあ。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

秘め事

L151003.jpg
EOS 5D Mark III, EF24-70mm F2.8L II USM

人は時として、おかしな行動をする。
私もそうだが、誰にも見られていないと、
たかをくくり、
実は見られている、という可能性もある。
この人は、とある高級ホテルの入り口で、
柔軟体操をしていた。
観光客だろうか。
朝だったから、これから、街へ観光に出るのだろう。

写真はおもしろい。
この瞬間とはもう、決して、二度と出会うことはない。
そんなシーンを、切りとってしまえるのだから。
スナップショットはやめられない。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。