みかん。

ブログタイトル

EOSとX-T20で育児する父親ブログ
MENU

第3試合 スペシャル8人タッグマッチ

_168868.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-1

第3試合 スペシャル8人タッグマッチ
スーパー・タイガー、土方隆司、レイパロマ、ディアブロ
vs
長井満也、高岩竜一、南野タケシ、ブラックタイガーVII

新日本プロレスのジュニアが本当におもしろかった世紀末。
金本、大谷、高岩のトンガリコーンズ。
そして、ライガー、エルサムライ、ケンドーカシン。
ワイルドペガサスは強かったなあ。
そう、高岩。ジュニアなのにあの怪力は好きだった。
デスバレーボムや餅つきパワーボム。
懐かしいな。
あの高岩が、まさかこんなところでプロレスを続けているとは。

_168734.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/640, F5.6, ISO1600, 露出補正-1

デスバレー、パワーボム、そしてトップロープからのエルボードロップを
見せてくれたけど、当時の精彩は見る影もない。
年齢という問題はあるが、モチベーションかもしれない。
あの高岩がなあ。


EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-1

長井満也もいた。
まだ、いたんだな。
長井。感慨深いもんだ。

_168959.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-1

ところでスーパータイガーって、誰なんだろ。
いま、タイガーマスクっているんだろうか。
カオスだな。

次は、第四試合へ。

第2試合 6人タッグマッチ


EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

第2試合 6人タッグマッチ
SUSHI、菊地毅、井上雅央 vs 梶トマト、田村和宏、佐野直

全日本プロレスの歴史がまたひとつ、消えた。
永源遥が、亡くなったという。

_168548.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

第2試合に登場した、菊地毅と井上雅央もまた、
数少ない全日本プロレス、いわゆる王道プロレスの継承者。
井上雅央は、永源遥の引退試合で、3カウントを取った男だ。

_168614.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3


_168638.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

_168647.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

_168525.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

この日、渕と大仁田がアジアタッグの新王者になった。
試合後、井上雅央がリングサイドにやってきて、
マイクを持った。
「渕さん、次、挑戦させてください。俺、崖っぷちなんです」。

崖っぷちなのは、井上雅央だけじゃあないんだよな。
がんばれ全日本。

明日は、第3試合をアップしようと思う。


第1試合 スペシャルシングルマッチ


EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

第1試合 スペシャルシングルマッチ
野村直矢 vs 野村卓矢

なんか似たような名前のふたりの試合。
新日本プロレスでいえば、ヤングライオンってことかな。
でも、団体は同じじゃないって言ってた気がするな。

_167096.jpg
EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

中途半端にキャリアを積んだ選手の試合より、
このくらい若手の試合の方がおもしろいことが多い。

_166952.jpg
EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1250, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

死にものぐるいだし、
負けるもんかっていう気魄が半端ない。

_166970.jpg
EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

この二人の試合なら、また観たいな。
おもしろかった。


全日本プロレスの今。


EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1250, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

両国国技館。
実に久しぶりのプロレス観戦。
かつての全日本プロレスの面影はない。
でもこれが時代の流れか。
それはさておき、まだセレクトも終わってないし、
眠いけど、2枚だけアップ。

_166943.jpg
EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1250, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

今日の試合の写真がしばらくは続くんだろうな。
ちなみに、機材は、EOS 5D Mark IVとEOS-1D Xの2台。
レンズはほとんどEF70-200mm F2.8L IS II USM。
4本も持って行ってしまった。

マス席。
あー、疲れた。
長かった。


工事現場はスポット測光で。


EOS M3, EF-M22mm F2 STM, 1/125, F2.0, ISO100, 露出補正-1

久しぶりにEOS M3を持ち出した。
夜、近所で、工事。寒い中、たいへん。
工事現場は、とにかく明るい。
スポット測光で撮れば、完全な夜でも、
ISO100で、十分なシャッター速度をある程度保てる。

109128.jpg
EOS M3, EF-M22mm F2 STM, 1/5, F2.0, ISO800, 露出補正-1

EF-M22mm F2 STMは丸ボケも綺麗。
Mレンズって、優秀なんだよな。
レンズ構成がシンプルだから、無理がないのかな。
そう意味で、EOS M3はやっぱり持っていた方がいいのかなあ。

該当の記事は見つかりませんでした。