FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

第3試合 スペシャル8人タッグマッチ

_168868.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-1

第3試合 スペシャル8人タッグマッチ
スーパー・タイガー、土方隆司、レイパロマ、ディアブロ
vs
長井満也、高岩竜一、南野タケシ、ブラックタイガーVII

新日本プロレスのジュニアが本当におもしろかった世紀末。
金本、大谷、高岩のトンガリコーンズ。
そして、ライガー、エルサムライ、ケンドーカシン。
ワイルドペガサスは強かったなあ。
そう、高岩。ジュニアなのにあの怪力は好きだった。
デスバレーボムや餅つきパワーボム。
懐かしいな。
あの高岩が、まさかこんなところでプロレスを続けているとは。

_168734.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/640, F5.6, ISO1600, 露出補正-1

デスバレー、パワーボム、そしてトップロープからのエルボードロップを
見せてくれたけど、当時の精彩は見る影もない。
年齢という問題はあるが、モチベーションかもしれない。
あの高岩がなあ。


EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-1

長井満也もいた。
まだ、いたんだな。
長井。感慨深いもんだ。

_168959.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-1

ところでスーパータイガーって、誰なんだろ。
いま、タイガーマスクっているんだろうか。
カオスだな。

次は、第四試合へ。

第2試合 6人タッグマッチ


EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

第2試合 6人タッグマッチ
SUSHI、菊地毅、井上雅央 vs 梶トマト、田村和宏、佐野直

全日本プロレスの歴史がまたひとつ、消えた。
永源遥が、亡くなったという。

_168548.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

第2試合に登場した、菊地毅と井上雅央もまた、
数少ない全日本プロレス、いわゆる王道プロレスの継承者。
井上雅央は、永源遥の引退試合で、3カウントを取った男だ。

_168614.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3


_168638.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

_168647.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

_168525.jpg
EOS-1D X, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1000, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

この日、渕と大仁田がアジアタッグの新王者になった。
試合後、井上雅央がリングサイドにやってきて、
マイクを持った。
「渕さん、次、挑戦させてください。俺、崖っぷちなんです」。

崖っぷちなのは、井上雅央だけじゃあないんだよな。
がんばれ全日本。

明日は、第3試合をアップしようと思う。


第1試合 スペシャルシングルマッチ


EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

第1試合 スペシャルシングルマッチ
野村直矢 vs 野村卓矢

なんか似たような名前のふたりの試合。
新日本プロレスでいえば、ヤングライオンってことかな。
でも、団体は同じじゃないって言ってた気がするな。

_167096.jpg
EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

中途半端にキャリアを積んだ選手の試合より、
このくらい若手の試合の方がおもしろいことが多い。

_166952.jpg
EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1250, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

死にものぐるいだし、
負けるもんかっていう気魄が半端ない。

_166970.jpg
EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1600, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

この二人の試合なら、また観たいな。
おもしろかった。


全日本プロレスの今。


EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1250, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

両国国技館。
実に久しぶりのプロレス観戦。
かつての全日本プロレスの面影はない。
でもこれが時代の流れか。
それはさておき、まだセレクトも終わってないし、
眠いけど、2枚だけアップ。

_166943.jpg
EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM, 1/1250, F2.8, ISO1600, 露出補正-2/3

今日の試合の写真がしばらくは続くんだろうな。
ちなみに、機材は、EOS 5D Mark IVとEOS-1D Xの2台。
レンズはほとんどEF70-200mm F2.8L IS II USM。
4本も持って行ってしまった。

マス席。
あー、疲れた。
長かった。


工事現場はスポット測光で。


EOS M3, EF-M22mm F2 STM, 1/125, F2.0, ISO100, 露出補正-1

久しぶりにEOS M3を持ち出した。
夜、近所で、工事。寒い中、たいへん。
工事現場は、とにかく明るい。
スポット測光で撮れば、完全な夜でも、
ISO100で、十分なシャッター速度をある程度保てる。

109128.jpg
EOS M3, EF-M22mm F2 STM, 1/5, F2.0, ISO800, 露出補正-1

EF-M22mm F2 STMは丸ボケも綺麗。
Mレンズって、優秀なんだよな。
レンズ構成がシンプルだから、無理がないのかな。
そう意味で、EOS M3はやっぱり持っていた方がいいのかなあ。

10歳。


EOS 5D Mark IV, EF24-70mm F2.8L II USM, 1/125, F2.8, ISO800, 露出補正-1

息子が10歳になった。
人間10周年。
親も10周年。
ブログでこういうことを書くのもどうかと思うけど、
どうしようもなく、感慨深い。
よく10年、元気でいてくれた。
もちろんこれからもずっと、元気でいてくれ。

_166860.jpg
EOS 5D Mark IV, EF24-70mm F2.8L II USM, 1/320, F2.8, ISO500, 露出補正-1

5歳の妹がやさしい。
お兄ちゃんにお祝いの絵をあげるのだと、
覚えたてのひらがなを駆使して、
書き上げた。こういうところが、子供のいいところだ。
裏表のないやさしさ。
ありがたいことだ。

_166863.jpg
EOS 5D Mark IV, EF24-70mm F2.8L II USM, 1/320, F2.8, ISO800, 露出補正-1/3

思えば息子の最初の誕生日は、
コンデジだった。
4歳くらいの誕生日に初めての一眼レフ。
EOS Kissデジタル X。
それからEOS 7D、EOS 5D Mark III、
ついにEOS 5D Mark IVと成長してきた。
カメラと一緒に、写真も少しは成長したかな。
わからんけど。

そういやEOS-1D Xでは撮ってないな。
明日のプロレスには、持って行こうっと。


カブトムシの幼虫。


EOS 5D Mark IV, EF50mm F1.8 STM, 1/160, F1.8, ISO125, 露出補正-2/3

久しぶりに土を替えてやろうと
掘り起こしたら、元気元気。
ちょっと大きくなってる。
幼虫のうちにどれだけ大きくできるかが重要で、
できるだけいい養分を与える必要がある。
というわけで、それなりの昆虫マットを
与えにゃならん。
たとえ昆虫といえども、命を育てるということは
金がかかるし、手を抜いてはいけない。


全日本プロレス、両国国技館へ。

ra_42114.jpg
EOS 5D Mark III, EF24-105mm F4L IS USM, 1/250, F4.0, ISO400, 露出補正-2

明日は、プロレス観戦。
全日本プロレスの両国国技館大会。
いまの全日の体力で、両国国技館とは。
やるな。
という私は、マス席で観戦。

ra_42103.jpg
EOS 5D Mark III, EF24-105mm F4L IS USM, 1/320, F4.0, ISO800, 露出補正-1

これらの写真は3年前の新日本プロレスG1クライマックス。
同じく両国国技館。マス席。
だいぶ前にも書いたけど、レンズはEF24-105mm F4L IS USMだった。
本当は、このレンジのレンズを持って行きたかったけど、
新型を買うために売りに出しちゃったから、
あきらめるしかない。
明るいの持っていけばいいか。

ra_42143.jpg
EOS 5D Mark III, EF24-105mm F4L IS USM, 1/250, F4.0, ISO500, 露出補正-1 2/3

プロレスは、ロープが邪魔になるんだよな。
ボクシングもしかり。
撮影ばかりじゃなく、試合にも注目しようっと。
全試合撮ってたら、とんでもない枚数になるしな。
そういえば、年間なんども行ってたプロレスも、
このG1以来か。久しぶりだなあ。

1668000.jpg


眼下の航空写真。


PowerShot G9 X, 1/250, F4.0, ISO125

鉄道写真ほどじゃないかもしれないが、
航空写真も人気が高いらしい。
空美ちゃんなんて言葉も生まれるくらい。
まあ、●●ちゃんって呼べるような世代が
超望遠レンズと高性能一眼レフを持っているとは思えないが。

それはさておき、
飛行機に乗ると、どうしても外の景色が撮りたくなる。
これは天気に左右されるんだが、
雲がないときの空の旅は楽しい。
離着陸のときの滑走路も楽しいし、
眼下に飛行機が飛んでいるのを見つけたときはなんかうれしい。

こういうときは、コンデジがいいんだよな。
飛行機は狭いから一眼レフのようなでかいカメラは適さない。
本当はそれで撮りたいんだけど。
いや、本当はけっこう持ち込んでる。

ra_119532.jpg
PowerShot G9 X, 1/500, F4.5, ISO125

飛行機って被写体のおもしろいんだろうけど、
家族がいる身としては、
なかなか一人で飛行機を撮りに行くってことができない。
飛行機に限らずだけど。


桜の秋


EOS 5D Mark IV, EF40mm F2.8 STM, 1/250, F10, ISO160, 露出補正-2/3

桜の木が紅葉している。
春も美しいけど、秋もなかなかどうして悪くない。
写真では思うように、綺麗に写せないけど、
少し遠くに離れたスカイツリーをバックに、
春は桜、秋は紅葉と嫌いじゃない景色がここにある。

EOS 5D Mark IVの発色がいいのか、
EF40mm F2.8 STMの発色なのか、
葉っぱはとてもリアルな色に近かった。


紙一重の一本。

ooo151340.jpg
EOS 5D Mark IV, EF135mm F2L USM, 1/25, F2.2, ISO125, マニュアル露出

剣道は紙一重のスポーツ。
勝負はまさに一瞬の差が明暗を分ける。
審判ってすごいなあと思うけど、
ときどき、ほんとかあ?と疑ってしまうこともある。
失礼な話だけど。
シャッターを切って、偶然に撮れた写真を見ていると
綺麗に面が入っている一枚に出会うことがある。
まあ、剣道は、綺麗に入っても、
声や残心がしっかりできていないと一本にならないわけだが。


EOS 5D Mark IV, EF135mm F2L USM, 1/25, F2.0, ISO125, マニュアル露出

この2枚は、練習風景だけど、光が少ないところで
スローシャッターで撮ると、
竹刀の残像ができちゃうんだよな。
日中だとこうはならないけど、夜の稽古だと、どうしても。
たまには高速シャッターも挑戦してみるか。
それと、今度、ミラーレスで挑戦してみるかな。
EOS M3で撮ってみよう。


【剣道の撮り方についての記事】
VOL.1:剣道写真の特徴
VOL.2:瞬間に強いカメラ
VOL.3:カメラとレンズ
VOL.3.5:センサーサイズ
VOL.4:カメラの設定
VOL.5:撮影位置とタイミング
VOL.6:撮り方の工夫
VOL.7:背景の選び方


イルミネーションの季節。


PowerShot G9 X, 1/40, F3.5, ISO800, 露出補正-1 1/3

東京の汐留では、
毎年恒例のイルミネーションが始まった。
都内でも有名なイルミネーションスポット。
11月の始め頃からやってるんだよな。
もうクリスマスが近いってことだ。
だいたいカップルで溢れかえるんだが、
意外と外国人も多い。
そして、みんながみんな、スマホで撮ってる。
iPhoneだとそれなりに撮れちゃうから、おそろしい時代だ。
もうカメラの出番もなくなるんじゃないか。
とくにコンデジ。
この写真は、G9 X。
スマホでも、これくらいは撮れるんじゃないか。

IMG_50016.jpg
PowerShot G9 X, 1/125, F4.9, ISO800, 露出補正-1 1/3

クリスマスか。
子供らのプレゼントも買わなきゃだな。
サンタはつれなあ。

予報通り、雪が降った。


PowerShot G9 X, 1/250, F4.0, ISO800, 露出補正-1 1/3

今朝の7時前くらいからか。雨は雪に変わっていた。
54年ぶりだとか。
さっきのニュースでは、観測史上初の積雪だとか。11月で。

朝、息子が学校に出て行く後ろ姿は、たしかに寒そうだった。
スウェット姿の私は、その背を撮る。
息子より、私のほうが寒い。

雪なんて積もると、ろくなコトがない。
路面が凍結すれば
自転車に乗るのもおっかないし、
足も滑る。
車に乗るのだって、
タイヤを履き替えないといけない。
積もられでもしたら、苦労するのは大人。

子どもたちは、昨日の夜から積もらないかなあ、
積もったら雪だるまを作るんだと、大はしゃぎ。
東京の子からしたら、年に一度あるかないかの雪は大イベントなのだ。

そんなことをいいつつ、
嫌だ嫌だと文句を言ってる大人(私)が
いちばんわくわくしていたかもな。

そろそろ雪も上がるだろう。


11月、東京は初雪の予報。

eer_49112.jpg
EOS 7D, EF16-35mm F2.8L II USM, 1/640, F5.6, ISO100, 露出補正-1/3


明日の未明から、東京に雪が降るという予報だ。
11月に観測されれば、54年ぶりという。
2年前の2月の雪は多かった。
朝から大雪で、いつも見えた光景は見えなかった。


EOS 7D, EF16-35mm F2.8L II USM, 1/6400, F11, ISO100, 露出補正+1/3

翌朝は、嘘のような快晴。
冬の気持ちのいい空。
さて、ここまでは降らないだろうが、
今夜は雪、降るだろうか。

しかし、EF16-35mm F2.8L II USMは歪むなあ。



新型24-105を購入したけど、いつ届くだろ。



写真は、そう初代のEF24-105mm F4L IS USM。
先日、カメラのキタムラに売りに出した代物。
メーカー供給が追いついてないみたいで、
なかなか入手できない「II型」。
待っていても買えそうもないし、
3万円キャッシュバックの期限も迫っているので、
さきほど購入。
しかし、入荷未定、となっている。
価格comなどでは、ISの不具合が話題になっているが、
私のところに届くEF24-105mm F4L IS II USMはどうだろう。
とりあえず、待つしかない。


シャッターチャンスはけっこう多い。


EOS 5D Mark IV, EF85mm F1.2L II USM, 1/640, F1.8, ISO800, マニュアル露出

バレーボールの撮影。
前にも書いたけど、本当に難しい。
プロカメラマンはすごいな。

撮影位置が限られていることもキツかった。
剣道と違って、あちこちに動けるわけではない。
まあ、ボールがいつどこに飛んでくるかわからないから、
コート付近で撮影できない理由はわかるが。
バスケもそうなんだろう。

324_4222.jpg
EOS 5D Mark IV, EF85mm F1.2L II USM, 1/640, F1.8, ISO800, マニュアル露出

カメラはEOS 5D Mark 4。
レンズはEF85mm F1.2L II USM。
まさか、スポーツでこのレンズを使うことになるとは。
でも念のため持って行ってよかった。
こいつのおかげで、開放値が稼げて、感度を下げることができた。
シャッタースピードは1/640秒。
私としては、もっと遅くしたかったが、被写体ブレが起こるので、
これが限界だった。
しかしバレーボールの試合では、これでも遅いくらい。
1/800秒で、被写体が止まるかどうか。
本来ならば1/1000秒以上は欲しいところだ。

シャッターチャンスはけっこうある。
ただ、撮れるかどうか。
ネットが邪魔したり、ファインダーの外に被写体が行ってしまったり、
何かと障害は多い。

他人様にとてもじゃないがあげられないけど、
いい経験になったな。



CS100はビデオカメラの保存専用器だ!



HDMIケーブルをAmazonで購入。
ついでにHDMI切替器も同時に買った。
うちのテレビのHDMI入力端子は1つしかないため、
プレステやらビデオカメラやらを使うとき、
いちいちケーブルを抜き差ししていた。
コネクトステーションのおかげで、
これを買うことができたという発想はポジティブか。
ちなみに購入したのは、エレコム ハイスピードHDMIケーブル1.5m。
わずか550円。こんなに安かったんだ。
HDMI切替器は、こちらもエレコム。
HDMI切替器 DH-SW31BK/E。
3つ入力端子があって、自動切替機能がついていて、
おまけにHDMIケーブルも一本付属。
これは、テレビと切替器をつなぐために必要。
しめて2530円。いい買い物だった。

165903.jpg

CS100が届いたら、こう使おうと決めていたことがあった。
それは、iVISで撮りためた動画。
機種は、HF M41。けっこう前の機種。

ビデオカメラの動画は、まず撮ったまま放ったらかし。
運動会とか学芸会で、撮ったその日に見返せばいい方で、
いちど見たらもう二度と再生することはない。
そこで、コネクトステーション。
32GBの容量はすでにいっぱいになっていたので、
なんとかしたいなあと思っていたところに、まさに救世主。
2013年からのデータが入っている。
それを一気に転送。
いろいろあったし、数時間かかったけど、
なんとか無事に完了。
懐かしい映像を見返してしまった。
といいことばかりではない。
MP4とMOVが再生できるとのことだが、
EOSで撮ったMOVは編集すると再生できない。
信じられん。
iVISのデータを入れた後、EOSで撮った動画を
わざわざSDカードに一度保存して、
CS100に入れたのに(何時間もかけて)、
ほとんど再生できないじゃないか。。。

166704.jpg

まあ、他にもいっぱい言いたいことはあるけど、
リモコンが使いにくいとか、
起動が遅いとか、とかとか、あるけれど、
iVISのデータが保存できただけでもよしとしよう。
長年の悩みが、解消できた。合格です。
ビデオカメラ専用器って考えれば、最高のストレージかな。


ブリスベンのある日。


EOS 7D, EF24-105mm F4L IS USM, 1/1000, F4.0, ISO100

ブリスベンのと、ある公園。
写真を見ると、日本の広い公園でも、
こんな景色あるかもなあ、と思いながら書いている。
4年以上前に行った国だけど、
かなり暑かったことを覚えている。
カメラは初代7D。
買ったばかりのEF24-105mm F4L IS USMを持って行った。
ワイド端が38mmくらいか。
いま思うと、旅にはも少し広角が欲しかったな。

初代7Dの写りは、今見ても、悪くない。
日中撮れば、たいがいのカメラは綺麗に写る。
問題は陽が落ちてからの写りだ。

今どき、iPhoneだって、これくらいの画は撮れるだろう。
カメラの行く末が心配だ。

21518192.jpg
EOS 7D, EF24-105mm F4L IS USM, 1/250, F5.6, ISO100


バレーボールは難しい。


EOS 5D Mark IV, EF24-70mm F2.8L II USM, 1/200, F2.8, ISO1250, マニュアル露出

ひょんなことからバレーボールの試合を撮ることになった。
これが難しい。実に難しい。剣道とは比較にならない。
撮影場所も、2階席という条件付きだったことも問題だった。
そして自然光が入らない体育館という状況。

ピンがネットに持っていかれるわ、
ボールのトスが多いので被写体が定まらないわで、
まあ、散々な目にあった。

スポーツは奥が深い。
しかし、実に不甲斐ない結果になってしまった。

ちなみに連写はしなかった。
セレクトが大変だったから。それでも2試合で1000枚強。
疲れた。。。



本日も晴天なり。


EOS M3, EF-M22mm F2 STM, 1/4000, F2.0, ISO100, 露出補正-2/3

12月が迫ってるとは思えない天気。
気温も高い。
東京の冬はまだか。
と思っていたら、明日から冷えるらしい。
ついに冬に入っていくのかな。
さて、EOS M3の写真。
レンズは、EF-M22mm F2 STM。
こいつの写りがなかなかいい。
単焦点ならではというのもわかるけど、
Mレンズは、基本的に、どれもいい写りをする。
レンズ枚数が少ないから光学設計に無理がないのかな。
わからんけど。

鉄柵の向こうの野良猫は、
鉄柵の向こうから何をされても
特に反応はない。
ただ、ときどきこちらを見てくれる。


該当の記事は見つかりませんでした。