FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

シャンシャンでなければ意味がない。


EOS 7, EF24-105mm F4L IS USM

上野動物園のシャンシャンを見たいと娘が言う。
そういえば、数年前、母親のシンシンは見ている(写真はシンシン)。
娘も見ている。まあ、当時は2歳くらいだから、覚えてないだろうけど。
2月からは先着で見られるようになったけど、
かなりの行列で、しかもわずかしか見られない。
そんな人混みの中、風邪をもらいにいくようなもんだし、
行きたくないというのが本音だが。

ちまたでは、シャンシャンブームに水を差すような意見もある。
和歌山のアドベンチャーワールドに行けば、
いくらでもパンダを見られるのに、
どうしてみんな、並んでまでシャンシャンを見たいのか。という意見だ。
私はこの意見に真っ向から否定したいのだが、
じゃあ、皇室で生まれた赤ちゃんをみんなが注目して、
赤ちゃんなんてどこでも見られるんだから騒ぐな、という意見と同じじゃないか。
同じパンダでも、別のパンダなわけで、
シャンシャンを見たいなら、やっぱりシャンシャンを見なければ意味がない。

と、個人的には思うのだが、
それはさておき、これはフィルムで撮った写真。
時々使いたくなるのは、
フィルムのトーンはやっぱり素晴らしいから。
EOSだから、EFレンズ全部使えるし。
フィルムカメラ時代は、毎年、何代もカメラは出なかったよな。
そう考えると、デジタルってやっぱり家電なのかねえ。




お暇なとき、
こちらの記事もぜひ。

●フィルムも、たまに撮るにはいい。
●EOS 7と、視線入力。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

フィルムも、たまに撮るにはいい。



ときどき、本当にときどきだけど、
フィルムでも写真を撮る。
カメラはEOS 7。
もっとむかしのカメラでも良いんだけど、
少しでも快適に撮れるほうがいいから。
それに、EOSだから EFレンズが使える。

中古で7000円しなかったかな、それを買った。
視線入力という機能がついていて、
文字通り、視線に連動してAFポイントが動く。
こんなに便利な機能が20年前くらいにあったなんて。
なんで、今のEOSにはついていないんだろう。
画期的な機能だと思う。
最初に自分の視線の特性をメモリーさせれば、
あとはかなり正確にAFフレームを移動してくれる。

OR1402250025.jpg

フィルムはラチチュード(ダイナミックレンジ)が、
デジタルより広いというが、特にハイライトの階調が秀逸だ。
でも最近のデジタルもあまり負けてないけど。
特にシャドー部はフィルムよりも上なんじゃないか。
あとは、高感度かな。
デジタルになって、高感度という領域が撮影範囲になった。
これは、フィルムでは味わえない体験だと思う。
ピクチャースタイルなどがあるから、カラーフィルターもいらないし、
モノクロ変換も簡単。RAWで撮れば、カラーに戻すこともできる。
それがデジタルのメリット。

OR1304180016.jpg

だけど、未だにフィルムにこだわり、
デジタルを否定している人がいるくらい
写りは確かに味があっていい。

だけど、前者の理由とランニングコストとか手間を考えると、
今のデジタルで十分なんだよな。
ま、趣味はひとそれぞれ。

EOS 7と、視線入力。


EOS 7, EF24-105mm F4L IS USM, 1/250, F11


ほとんど出番はないが、
フィルムカメラを一台持っている。
EOS 7。
数年前、中古カメラ屋で。
たしか6000円くらいだったか。
状態も良かった。
なぜ、このカメラを買ったかというと、
理由はひとつ。
視線入力という機能がついていたから。
早い話、ファインダーの中で視線を合わせたところに
ピントが合うという画期的な機能だ。
実際、どのくらいの精度だったかというと、
意外にもよかった。
キヤノンが製品化するのだから、そりゃそうか。
7割くらいの精度。
使う前、自分の視線を登録するので、
登録者以外だとAFされづらいという設計。
これがもう20年ほど前の機能だというから驚きだ。
いま聞いても、先進的に思える。

EOSがデジタル化されて以降、
この機能は搭載されなくなった。
必要がなくなったのか、理由はわからないが、
私のように、もう一度、視線入力を使いたいという
ユーザーも少なからずいるのではないか。

銀塩カメラは衰退したが、
やっぱり、この写りの味はデジタルには真似できない。
良い悪いではないが。
ラチチュードの広さは、いまだにフィルムに軍配が上がるけどね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。