FC2ブログ
みかん。
EOSで撮る人の戯れ言
MENU

スカイツリーと5D


EOS 5D Mark III, EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM

フィッシュアイで地面すれすれから
スカイツリーを狙った。
もう数年前の写真だけど。
全周魚眼はフルサイズしかできないから、
これは8mmで撮ったというのがわかる。
ほとんど使わずにリリースしたレンズだけど、
たまーに、本当にたまーに使うぶんにはちょうどよかった。

_34021_ed.jpg
EOS 5D Mark III, EF40mm F2.8 STM

先日、黄砂が日本中を襲ったが、
数年前もそんな日があった。
この日の黄砂は酷くて視界がまるでなかった。
文字通り視界は黄色くなり、砂が待っているような状態。
日中なのに薄暗い夜のようだった。
パンケーキレンズはこの頃から多用している。

_21411_ed.jpg
EOS 5D Mark III, EF100mm F2.8L マクロ IS USM

名玉100マクロ。通常の中望遠レンズとしても活躍する。
写りは折り紙つき。すばらしい単焦点レンズ。
でもいまはEOS M5+EF-M28mm F3.5 マクロ IS STMで
こいつの出番は皆無に等しい。

同じ被写体でも撮る場所も違えば、
撮るレンズも違う。
写真の表現って、本当に無限だなあ。
おもしろいわ、やっぱり。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

スカイツリーの撮影スポット

IMG_8997333.jpg
EOS 7D, EF35mm F2

久しぶりのスカイツリーアーカイブ。
意外な撮影スポットがあって、
当時、自宅から押上駅に向かう途中、
いつも人で賑わっていた。
十間橋というところにあるカーブミラー。
いわゆるこのミラーの写り込みを撮るというもの。

ra_0463044.jpg
EOS 7D, EF24-105mm F4L IS USM

カーブミラーは風景を広く映してくれているから、
広角レンズを持っていなくても、
スカイツリーの全景を撮ることができる。
建設中でまだ背が低い頃はよかったが、
7DなどのAPS-Cカメラだと、
どうしても広角側が足りなくなる。
普通の人たちが持っているカメラもそれほど広角じゃないわけで。
そんなとき、このカーブミラーが役に立つ。
いまはどうなんだろ。

_39522www.jpg
EOS 5D Mark III, EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM

丸つながりということで、
フィッシュアイで全周魚眼撮影。
このレンズはもう持ってないけど。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

7年前の建築風景。


EOS 7D, EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM, 1/400, F8.0, ISO250

あの頃、毎日毎日、少しずつ高くなるスカイツリーを見ていた。
子供の成長と同じで、毎日見てると、成長に気づきづらい。
建築現場の近くに行くと、今何メートルという表示が出ていて、
時々更新される。
それがなんだかうれしかった。

上の写真は2010年、当時住んでたマンションのベランダから。
EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMを7Dにつけて撮った。
テレ側で136mm。
スカイツリーからマンションまでの距離、約650メートル。
このくらいのサイズで写るということだ。
F8まで絞ってるところを見ると、
少しカメラのことを覚えたということか。
7Dを買った時点で、多少は、知識はあったわけだから当然か。
だけど、マニュアルじゃない。絞り優先。
まだその程度。

IMG_llll9075.jpg
EOS 7D, EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM, 1/800, F4.5, ISO100

この時点で408mって、あと200m以上。
先は長いなあ。
と、過去の話だが、気が遠くなる。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

7年前のレンズとカメラ。


EOS 7D, EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM, 1/2000, F3.5, ISO100, 露出補正-1/3

画像データを見ると、西暦2010年1月とあった。
7年前である。
息子はつまり3歳になったばかり。
なるほど、まだ幼い。
そしてスカイツリーもまだ幼い。
300メートルには届いているだろうか。
カメラは当時持っていた7D。
レンズも懐かしい。
広角レンズが欲しくて無理して買ったのが、
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMだった。
7Dにつけると、16mmになるから、
いまでいう、EF16-35mmと同じ画角だ。
好きなレンズだったけど、もう売ってしまった。

IMuuuG_1593_02.jpg
EOS 7D, EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM, 1/80, F4.0, ISO1600, 露出補正-1/3

そして、もう一つ。
7Dと同時に買ったというかキットレンズ。
EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM。
これもいい写りをしていたな。
このレンズの15mmといえば、24mmになる。
当時はこの広角が嬉しかった。こいつも売ってしまった。

しかし、設定も何もあったもんじゃない。
何も知らずに、適当に撮っていたんだなあ。
猫に小判というか、
いい機材を持っていても使いこなせてなきゃ機材がかわいそう。
いや、写真をもっとたくさん見て、勉強しなくちゃな。
ちゃんと撮らなきゃ。

他人の下手な写真みて、お世辞言えるほど大人じゃないしな。
機材もいいが、まず腕を磨くこと。
設定もいいが、まずセンスを磨くこと。
わかっちゃいるけど、なかなかなあ。


スカイツリー、ライトアップ色々。


2012年12月22日 EOS 5D Mark III, EF40mm F2.8 STM, 1/10, F4.0, ISO1600, 露出補正-1 1/3

今日はクリスマスイブ。
スカイツリーは、今年何色なんだろ。
以前、住んでいたマンションからは、毎日見ていたから、
写真は少ししかなかったけど、もっとたくさんの色があったと思う。

イベントなどに合わせていろんなイルミネーションを見せてくれた。
そういえば、日毎に違うんだよな。名前もあったような。

wwa_31332.jpg
2012年12月23日 EOS 5D Mark III, EF40mm F2.8 STM, 5, F13, ISO1600, 露出補正+2/3


a_26108.jpg
2012年10月1日 EOS 5D Mark III, EF35mm F2, 20, F8.0, ISO100, 露出補正-1


wwqa_26156.jpg
2012年10月1日 PowerShot S100, 1, F2.5, ISO100, 露出補正+1 1/3


eeera_24936.jpg
2012年9月2日 PowerShot S100, 13, F8.0, ISO80, 露出補正+1 1/3

qqqa_13225.jpg
2011年12月23日 EOS 7D, EF24-105mm F4L IS USM, 66, F11, ISO100, 露出補正+2/3

ffra_20753.jpg
2012年5月30日 EOS 5D Mark III, EF24-105mm F4L IS USM, 1/6, F4.0, ISO6400, 露出補正-1 1/3

あとは、毎日、たしか11時だか12時を過ぎると消灯される。
S100でもけっこう撮れたんだな。もちろん三脚を立てたんだけど。


今日の空を見ていると。


EOS Kiss Digital X, EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS, 1/180, F16, ISO200

抜けるような空は、この時期に多いけど、
今日もほんとうに気持ちのいい青空が広がっている。
写真を見返すと、あー、この日も、
こんな天気だったんだなあと思い出す。
写真は、記憶を呼び起こす装置なんだと、
改めて実感した。

_1351.jpg
EOS Kiss Digital X, EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS, 1/500, F5.6, ISO100

7年前の写真である。
10歳になった息子がまだ3歳。
さすがに小さいなあ。
もうあんなに大きくなって。
いま5歳の娘よりも小さいなんて。

_1361.jpg
EOS Kiss Digital X, EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS, 1/500, F4.5, ISO100

カメラはEOS Kiss Digital X。
設定も何も適当。
絞るとピントが全体に合うってのをなんとなく
ネットで調べたから、
風景は絞るもんだって意識があったのかな。
いちばん上の写真はF16まで絞ってる。
7年の月日って、いろいろ人も環境も道具も変えてしまうんだなあ。


11月、東京は初雪の予報。

eer_49112.jpg
EOS 7D, EF16-35mm F2.8L II USM, 1/640, F5.6, ISO100, 露出補正-1/3


明日の未明から、東京に雪が降るという予報だ。
11月に観測されれば、54年ぶりという。
2年前の2月の雪は多かった。
朝から大雪で、いつも見えた光景は見えなかった。


EOS 7D, EF16-35mm F2.8L II USM, 1/6400, F11, ISO100, 露出補正+1/3

翌朝は、嘘のような快晴。
冬の気持ちのいい空。
さて、ここまでは降らないだろうが、
今夜は雪、降るだろうか。

しかし、EF16-35mm F2.8L II USMは歪むなあ。



EF28-300mm F3.5-5.6L IS USMというレンズで。


EOS 7D, EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM, 1.3, F4.5, ISO800

タイトルは、
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USMというレンズと書いたけど、
最初の夜景写真は、EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM。
7Dをレンズキットで買ったので、
当時はこのレンズも持っていた。2010年の写真だ。

0197_1841.jpg
EOS 7D, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 1/1250, F6.3, ISO800

そして、この写真が、
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM。
まだ現行品として売られていると思うが、
当時は中古でこのレンズも持っていた。
今思えば、イマイチな写りだったけど、
Lレンズだったし、何よりこの高倍率は魅力だった。
未だにこれを超える高倍率Lレンズはないだろう。

00981845.jpg
EOS 7D, EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM, 1/1250, F5.6, ISO250

ただ、F値が暗いため、
7Dと室内で撮るなんてことになると、もうダメ。
撮れなもんじゃない。
今はなき機材たち。EOS 7D、
EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM、EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM。
いいレンズとボディーだったよなあ。


3年間、見続けた景色。


EOS 5D Mark III, EF24-105mm F4L IS USM, 1/320, F22, ISO400

スカイツリーがオープンしたのが平成24年5月。
でも、634mの鉄塔が完成したのは前年の3月だった。
いまの家に移り住むまで、およそ3年間、
玄関を開けたら、この光景が広がっていた。
壮観だった。見飽きることはなかった。
すごく好きな光景だった。
今の家からは見えないけど、
一歩外に出れば、
また見ることができる。
少し離れてしまったけど、近所といえば近所。
でも、まだ登ったことはない。
そんなもんだよな、ランドマークって。
近いほど、行かない。


あの日から。


IXY 910 IS, 1/200, F5.6, ISO80

2009年8月の一枚。
このときはまだ、押上に住んでいた。
まだスカイツリーの誘致場所が決まる前に越してきた家。
その玄関からは、スカイツリーが見えた。
少しずつ組み上がっていく様子がおもしろくて、
写真を取り始めたのが、このくらいの大きさになってから。
ちっと遅い。
カメラは、IXY DIGITAL 910 IS。
まだコンデジが元気だったころ。
私がまだEOS Kiss Digital Xしか持っていなかったころ。
当時は、コンパクトカメラなのによく写るなあと感心していたものだ。
10歳になる息子が3歳のころか。
鏡筒に指を突っ込んで、2度ほど壊したな、あいつ。

IMG_0562.jpg
IXY 910 IS, 1/125, F11, ISO200

オレンジに焼けているのは夕方だからではなく、
これは朝焼け。
縦位置の写真の時間を見ると6時39分。
この日は早くに家を出たんだな。
あの日から、もう7年も経つのか。


このカテゴリーに該当する記事はありません。