みかん。

ブログタイトル

EOSとX-T20で育児する父親ブログ
MENU

EF-M55-200mmの活かし方。

y215567.jpg
EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

PARISスナップ第二弾。
今回は、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMで撮った写真を数枚。
やっぱり望遠はスナップで使いやすい。
高いビルが少ない街だから、
遠景の被写体も多く、やはり望遠レンズは役に立つ。

yu215547.jpg
EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

しかし、このレンズが活きるのは、
もう一台、広角〜標準カメラとの2台体制だと思う。
私の場合は、EOS 5D Mark IVにEF24-70mm F2.8L II USMの組み合わせと、
EOS M5にEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMの2台体制。
これがうまくいった。
ワイド側で焦点距離は35mm判換算で88mmになってしまうので、
少しだけ間が抜けてしまう。
はじめ、EF24-105も考えたけど、明るさ重視にした。

y_215522.jpg
EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

望遠はEOS M5に任せることで、
かなり機動力のある撮影ができたと思う。
一眼レフの2台持ちだと重すぎるけど、
一台がミラーレスだとその負担もかなり軽減される。


EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM

じゃあ2台ミラーレスでいいじゃないかという考え方もあるけど、
まだ、一眼レフを手放したくはない。
レンズの性能や、撮っている感覚。写真を撮っている感覚。
これがまだ、私にとってミラーレスでは見出せないのだ。
フィルムカメラがデジタルに変遷したように、
一眼レフの時代も終わっていくんだろうけど。なくならないにしてもね。
しかし、Mレンズはいいレンズだと、つくづく実感した。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

EF-M18-150mmの多様性。

y_214156.jpg
EOS M5, EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

日比谷公園。
もう葉っぱは色づき始めて、
光の角度は夏のそれではない。
いい感じ。
何を撮っても写真映えする。

a_214164.jpg
EOS M5, EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

いろいろ撮ろうと思ったら、
広角だけじゃなく、望遠側も欲しい。
となると、EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMが
最適となる。
日中だから、すべてISO100でOK。
レンズの暗さは問題にならない。

y_214205.jpg
EOS M5, EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

この時期は光の角度によって、
写真の色合いもまったく変わる。
逆光気味で撮れば、夕景っぽくもなるし、
斜光で撮れば朝の光のようにもなる。
純粋にカメラの性能が反映されるような気がする。

a_214142.jpg
EOS M5, EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

それにしても、EOS M5のオートフォーカスには悩まされる。
逆光にはそれほど強いとはいえず、ピンがなかなか来ない。
被写体によってはものすごく速く合焦するんだけどな。
まだまだ改善の余地はあるってことか、このAFも。


EOS M5, EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

このブログでも何度か書いてきたけど、
このレンズの多様性には頭がさがる。
あえて多様性というのは、寄り引きによってもたらされる
得られる被写体のバリエーションが多いから。
カメラの性能がもう少し上がることを祈るが、
そうなると、また買わなきゃいけないなあ。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

ユニコーンガンダム vs 11mm


EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

11mmといっても、EOS M5のレンズだから、
35mm判換算で18mmほどになってしまうのか。
これくらい巨大なものを至近距離で撮ろうとすると無理がある。
先日、久々に晴れたものだから娘を連れてお台場へ。

a_213159.jpg
EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

前のガンダムの方が好きだったけど、
こっちもかっこいいな。
ユニコーンガンダムなんてアニメじゃ見たことないけど、
造形としてかっこいい。
呆然と立ち尽くす娘の気持ちもよくわかる。

a_213162.jpg
EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

しかし、ひどい写真だな。
こういう造形物を前にすると、
ただの記念写真になってしまう。
つまらない写真だ。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

雨の日はマクロレンズ。

ra_213064.jpg
EOS M5, EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

井上陽水の曲が好きで、
中でも「結局雨が降る」という曲が好きで、
もうすぐ君が嫌いになって 今日から雨が降る
ってところが、とりわけ好きだ。
(他にも名曲は数多あるが)

_213033.jpg
EOS M5, EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

で、連日の雨である。
台風がすぎ、ようやく晴れが続くかと思ったのも束の間、
今日もまた雨。激し目。
また台風が来ているようだし、
この週末も天気はきっと絶望的。
近くの川が氾濫しないか心配な今日この頃。


EOS M5, EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM

どうせ雨なら、雨を撮ろうと近所を散策。
EOS 5D Mark IVでもよかったけど、
やっぱりでかいので、EOS M5にした。
レンズは、マクロ。
水が弾ける様子を撮りたかったので、
シャッタースピードを最高にして。
1/4000秒なんだな。
1/8000秒はほしかった。ちょい中途半端。
時々低速もやってみたり。

秒間10コマで連写しまくって、
水が弾ける様子を撮って遊ぶくらいしか、
楽しみはない。

防塵防滴じゃないから、
濡れないように必死だった。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

乗り鉄ならぬ乗り空か。

a_212584.jpg
EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

飛行機の外観にはあまり興味ないが、
飛行機に乗るのは好きだ。
窓側限定で、
空が晴れていることが条件だが、
これが実に楽しい。
下界を見下ろす感覚。

y_212581.jpg
EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

鉄道を撮る人は、撮り鉄。
乗るのが好きな人は、乗り鉄。
私は、空男ではないので、
さしずめ、乗り空か。

y_212604.jpg
EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM


EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

ずーっと見ていて飽きない。
18-150mmは機内では最高に便利な一本だな。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。