みかん。

ブログタイトル

EOSとX-T20で育児する父親ブログ
MENU

カメラも好きだが、写真も好きだ。



レンズ沼、カメラ沼、沈んでいく人は、
つまり機材が増えていくということで、
みんなその管理というか使い分けを
どうしているんだろう。
機材ばっか買ってる奴は、写真よりもカメラが好きなんだと
嫌味をいう人もいるだろうけど、
一概にそうではない。私はカメラもレンズも好きだが、
ちゃんと写真も好きである。
どっちも好き。いい写真を撮るために、いい機材を揃えたい。
写真は機材じゃないという人は勝手に言ってればいいわけで、
でも、そのカメラじゃないと、そのレンズじゃないと撮れないシーンっていうのは
絶対にあるわけで、そういう意味で機材に注目するってことは
正常なことだと思う。という自分を正当化することで、
増え行くカメラ、レンズの居場所を家庭内でなんとか獲得しているわけである。
なんども書いてきたけど、スタメンにできるレンズはせいぜい3本。
カメラは2台。そうなると、万年ベンチという機材も出てくる。
でも、持っている、ということが大事なんだと思う。
コスパなんて関係ない。このカメラを、このレンズを持っている。
いつでも使える場所に置いてある。それがすべてじゃないだろうか。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

1DXと5D4の色、どっちが好きか。

1111_218920.jpg
EOS-1D X, EF85mm F1.4L IS USM, F1.8, ピクチャースタイル:スタンダード

同じキヤノンで、
同じフルサイズで、
同じレンズで
同じ設定で撮っても、
色味は変わる。
これはセンサーの特性によるものだろうか。
画素数が違うという点もあるし、
そもそもセンサーがまったく別物。
そう考えると、当たり前のようにも思うけど、
カメラによる色味の考え方ってのも違うのかな。
よく、キヤノンっぽい色っていうけど、
その色にだっていろいろあるんだ。

11111_218923.jpg
EOS 5D Mark IV, EF85mm F1.4L IS USM, F1.8, ピクチャースタイル:スタンダード

JPEG撮って出しの比較。
ピクチャースタイルはスタンダード。
上の写真はEOS-1D X。下がEOS 5D Mark IV。
1DXの方がやや青いか。
というより5D4が赤いのか。
実際の色はどっちが近いかって言われると1DXが近い。
美味しそうに見えるのは、下の方かなあ。
これは好みか。
すべての機種で、こうした違いはあるんだろうな。



EF85mm関連で過去にいろいろ書いたので
おヒマなときにぜひ。

● EF85mm F1.4、最大の特長。
● 85mm F1.4L IS USM、到着。
● シャッターチャンスはけっこう多い。
● 85mmの眼vsシロフクロウの眼
● 運動会に85mm F1.2Lを使う理由。
● 1DXと85mm
● 85mmは開放で撮ってこそ。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

皆既月食をキヤノンとフジで見る。

1111yura_219420.jpg
EOS 5D Mark IV, EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM + エクステンダー EF1.4×III, 560mm

誰でも撮ってしまう皆既月食。
私も例外ではない。
せっかくなのでいくつか試してみた。
上の写真が、5D4に100-400&1.4倍のエクステンダーを装着。
560mmになる。

1111yura_219428.jpg
EOS 5D Mark IV, EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM, 400mm

つづいてこちら↑。
5D4に100-400のみ。400mmの画角だ。

1111yura_219438.jpg
EOS M5, EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM + エクステンダー EF1.4×III, 896mm(35mm判換算)

つづいてこちら↑。
EOS M5に100-400&1.4倍のエクステンダーを装着。
896mm(35mm判換算)になった。さすがにでかい。

1111YUME2080.jpg
FUJIFILM X-T20, フジノンレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR, 213mm(35mm判換算)

で、フジフイルム。50-140。
さすがにテレ側が足りない。
213mm(35mm判換算)。

1111YUME2092.jpg
FUJIFILM X-T20, フジノンレンズ XF10-24mmF4 R OIS, 15mm(35mm判換算)

ついでに10-24mmでも一枚。
15mm(35mm判換算)。
見えるかな。もう点だね。

しかし、普通の月なら手持ちでさくっと撮れるのに、
皆既月食となると、これが難しかった。
三脚使っちゃったよ。
で、機動力が落ちるから、機材を変えたりしてたら
月がすぐに動いちゃう。
フレーミングからすぐに外れるわけで、構図の真ん中に入れるのなんて無理。
しかも、ピントは合わせづらいし。オートフォーカスじゃ合わない。
まあ、写真的にはどうでもいい写真。記録です。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

CP+でEOS M6体験。

IMGcccc_0902.jpg

いつもの妄想(理想)かもしれないが、
このカメラは私のメイン機になるかもしれない。
今日からパシフィコ横浜で開催されている、CPプラスに行ってきた。
カメラの見本市である。
品川のショールームでもEOS M6を触ったけど、
あまりじっくりいじれなかった。



お目当のキヤノンブース。
EOS M6シルバーに、気になるレンズEF-M18-150がついていた。
うーん、ちょいと大きいか。
こいつには、EF-M15-45mmがいいかもしれない。
シルバーの質感がいい。
ボディーのレザー感がいい。
ダイヤルの使い心地がすてき。
AFが速い。
これ、買いだろ。
かなりの使用頻度になりそう。
私にとってメイン機とは、いちばん使うカメラのこと。
現時点では、G9 Xだ。
じゃ、EOS 5D Mark IVとかEOS-1D Xはどうかというと、
これはとっておきカメラ。
旅とか運動会とか、剣道とか、ここぞという場面用。
私にはサブ機という概念がない。
みんながいうサブ機って一体なんだろ。

IMdddG_0896.jpg

すごい人だったけど、
今年変わったのは、ソニーブースの位置。
いつもキヤノンの横はニコンだったけど、
ニコンはなんかブースも小さくなってた。
いろんな報道されてるけど、経営的に厳しいんだろうなあ。
EOS M6、いつ発売だろ。
そういや、今日、密かにG9 X Mark IIが発売になってる。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

進化してる5D4のマルチコントローラー。


EOS 5D Mark IVのマルチコントローラー


EOS 5D Mark IIIのマルチコントローラー

1DXを買った時、マルチコントローラーについて書いたことがあった。
EOSのマルチコントローラー。」というブログで。
EOS-1D X、EOS 5D Mark III、EOS 7D Mark IIのマルチコントローラーの形状を比較し、
やっぱり1系は違うなあという内容だった。

で、EOS 5D Mark IVもやはり改善されている。
先代のIII型と比べると、おお、1系と同じように格子状の凹凸が付いている。
これは、一手間増える。コストもかかるだろう。
でも、操作は確かにしやすくなった。
指がかりがいい。
ユーザーの声なのか、プロの声なのか、はたまた開発者の気まぐれなのか。
カメラは少しずつ改良を重ねている。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。