みかん。

ブログタイトル

EOSとX-T20で育児する父親ブログ
MENU

ハンザ・キヤノン



カメラ好きじゃなくても、キヤノン好きじゃなくても、
男って、どうしようもなく、ミニチュアが好き。
俺はミニチュアには興味ないっていう人は、さておいて。

これは、知人から譲ってもらったHANSA CANONのレプリカ。
左右幅10cm弱で、なかなか精巧に作られている。
はっきり言って、ハンザキヤノンなんてカメラの時代には
生まれてないし、もちろん愛着もないけど、
この形状で、ミラーレスで良いんだけど、
デジタル一眼を造ったら、けっこう売れるんじゃないかな。

そう、キヤノンは、こういうクラシックカメラを
デジタル化しようという考えがない。
オリンパスやフジフイルム、ニコンだってDf出してるし、
もうちょっと柔軟になってくれても、と思う。
ハンザキヤノンじゃなくても、
F-1とかAE-1とか、比較的馴染みのあるカメラが出るといいなあ。
でも、これらはEOSじゃないから、
きっとEOSシステムとしては出せないんだろう。
うーん、残念。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

デロンギ、到着。


FUJIFILM X-T20, フジノンレンズ フジノンレンズ XF18mmF2 R

写真にはまったく関係ないけど、
我が家にデロンギがやってきた。
インスタントコーヒーで十分だったはずなのに、
どうしてこうなったのか。
まあ、ビックカメラの試飲コーナーで
説明員のお兄さんが、言葉巧みだったから。

買ったのはECAM23420SB。
ワンランク下のモデルでも良かったけど、
説明を聞くと、このモデルがよかった。
まったく無知だったもんで、
エスプレッソマシンと聞くと、
エスプレッソしか作れないのかと思っていたけど、
そうじゃなくて、コーヒーも作れる。
あとは、なんやかんや全自動でやってくれるのがいい。
ま、コーヒー好きだし、無駄じゃないか。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

G1 X Mark III vs EOS M5 vs EOS 5D4 vs G9X

重い腰を上げて、G1X3を使ってみた。
APS-Cだけあって、さすがな写り。
同等の性能を持つEOS M5とEF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMの組み合わせよりも
画質がいい。ワイド側だとちょっとわかりにくいけど、
結論としてはそう感じた。
コンパクトもここまで来たか。
いちおう5D4とも比べて見たけど、さすがに違うな。当たり前だけど。
EOS M5よりは、写りはいい。


■G1 X Mark III

15mm(24mm) F4.0 1/320 ISO100

■EOS M5+EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
m5_216841.jpg
15mm(24mm) F4.0 1/320 ISO100

■EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8L II USM
5d_216736.jpg
24mm F4.0 1/320 ISO100

■G9 X
g9_216765.jpg
10.2mm(28mm) F4.0 1/320 ISO125


等倍比較
等倍比較






にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

Nintendo Switch、到着。

a_214456.jpg

子供生まれてからか、その前からか、
TVゲームというのに興味がなくなり、
それから10年以上、我が家にはTVゲームがなかった。
子供にも買うつもりなかったし。
だが、息子も学校でTVゲームの話になるし、
欲しいという思いも芽生えてくる。
当然のことだ。
だけど、頑なにダメといい続けていた。
なんでダメなんだろう。
目が悪くなるからとか、
勉強しなくなるからとか、
外で遊ばなくなるからとか、
いろんな理由はあるが、
それは、本当にそうなんだろうか。

a_214446.jpg


どの理由にも一理あるけど、
それって、昔から言われてきたことで、
単なる屁理屈なようにも思えていた。
とうとうswitchが欲しいと、誕生日に欲しいと、
具体的に言い始めて来た息子に、うーんと悩む日々。
ま、いいかと値段を調べて見たら、
なんと、品薄で買えないというじゃないか。
買えないとなると、欲しくなるのが人の性。
しかし、転売屋の価格で買うのは馬鹿らしい。
あり得ない。
いろんなところで抽選販売をしていたので、
無駄な会員登録などを繰り返し、
しかし抽選漏れが続く。
ニンテンドーストアでも、
予約販売日にアクセスしたけど、つながらず。
なんでこんなに品薄なのかねえ。
供給量を減らしているのか。
ニンテンドーともあろう企業がそんなことしないよな。
丁寧に作っているんだろうと、
下手な勘ぐりはやめて、引き続き、定価購入を目指す日々。

a_214447.jpg

1週間くらいそんなことをしていたら、
スーパーマリオ オデッセイセットというのが
発売されることがわかった。
実に発売日の前日。すでに遅し。
抽選販売はどこも終わってる。
発売日には大手家電量販店で、
早朝から抽選販売が行われるようだが、
そこまでするのもなあ。

a_214454.jpg

Amazonは転売屋の温床だけど、
時々定価で買えると聞いていたので、
ちょこちょこ見ていた。
でも、いつも2割増しくらいの価格。
ふざけてる。絶対に買わない。



なんて思っていたら、まさかの定価販売表示。
マジかって思って、
とにかく購入確定までクリックしまくったら、
なんと発売日に買えてしまった。
運が良かったとしか言いようがないけど、
信じられなくてもう一度注文したら、もう買えなかった。
その後は、やはり2割増しくらいの価格が続く。
届いたのは発売日から二日後。
誕生日は少し先だが、じらしても仕方ないので早めにプレゼントした。
いくつになっても、子供が喜ぶ顔はうれしいものだ。




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

はじめての自分の自転車。


EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

はじめての瞬間というのは、
なんでも記録しておきたいものだ。
娘は6歳だが、まだ補助なしは乗れない。
練習をしてこなかったし、
自転車を乗る機会も作ってこなかった。
必要がなかったというのも理由だが、
親の怠慢も少なからずある。

お兄ちゃんが小さい頃に使っていた
小さな自転車で時々練習していたが、
娘も私も、いまいちモチベーションが上がらない。
やっぱり道具から、という発想がいいのか悪いのか、
それはさておき、娘にもおさがりではなく、
自分の自転車を買ってやろう。
そういうわけで、遅ればせながら補助輪付きの
まともな自転車を買った。
娘が自分で選んだものだ。

_193541_ed.jpg
EOS 5D Mark IV, EF35mm F1.4L II USM

補助輪があるので、なんとか漕げる。
しかし、少しの坂道では一人では難しい。
さらにいえば、ブレーキすら慣れていない。
いちから教えたこの週末。
なんとか緩やかな坂は登れるし、
ブレーキもできるようになってきた。
こんなレベルなのに、補助輪なんてはずせるわけがない。

ヘルメットは小五のお兄ちゃんが被っているもの。
最近は被らなくなったけど、高学年もかぶれるサイズ。
つまり、小さい頃のものはもうかぶれない。
頭の大きさもだいぶ成長したということだ。
娘からは、早く自分のを買ってほしいとせがまれている。

自転車。スタートは少し遅かったけど、
まあ、いずれ乗れるようになるだろう。
小学校に入るまでには。どうかな。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

写真 ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。